RSS
Admin
Archives

シュフのイロイロブログ

3児の母のアレコレ記録を絵日記で綴っています。

プロフィール

花丸

Author:花丸
1972年生 3児の母 おもに主婦
書道の先生
墨造の店主(リンク最下段)

趣味&特技
書道(2010年師範取得)
料理(調理時間30分以内)
お絵描き、読書が好き
お笑い大好き

家族構成
 旦那さま 1971年生
 とち(長男):10才
         (2003年1月生)
 とら(次男):7才
         (2005年5月生)
 しん(三男):4才
         (2009年2月生)

ランキング参加しました☆
クリックしていただけると
喜びます<(_ _)>

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
ブログ内検索
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10
22
Category : その他
私たち家族、不幸中の幸い、というのを体験。

20051022

ダンナさまの実家へ帰る途中夕方、交通事故に遭遇。

ダンナさまが運転中に、反対車線から車がセンターラインを越えて
こちらの車線入ってきた!両側二車線道路で、お互い右車線を走行中。

正面衝突で車は全損・・・。写真は、レッカー移動されて、翌日見に行ったもの。

花丸は後ろで寝ていた。急にドンと衝撃がして、ダンナさまの「あてられた!!」
の声、とちの泣き声。
窓を見ると煙(蒸気?)が出ている。
ダンナさまはすぐにとちと脱出。私もあわててとらと脱出。

家族に何かあったら・・・!!!とぞっとしたけど、ひどい怪我はないよう。

相手は動けないようで、集まった人に運び出されていた。

警察、救急車が来るまで10分ほど。ひどく長く感じた。
集まった人たちが話しかけてくれるけど、自分が当事者と思えず、ボーっとしていた。
とにかく、子供たちを抱いて座っていた。
とちが「おかあさん抱っこして」を何度も言ってた。
ダンナさまは、大きな声で人に説明していた。

救急車で病院について、エックス線検査などをして数時間で実家に帰った。

相手は重症のよう。

ダンナさまは鞭打ちと打撲。私は打撲と縫うほどではない怪我。
とちは助手席だったのに、おでこにタンコブと唇をきった程度。
とらに至っては、泣きもせず、無傷?のよう。

信じられない・・・。

初めての交通事故。
あたってこられたのだけど、全損してしまったのに、こんなに怪我が軽くてすんだなんて。

実家に着いたらすぐさま仏壇に手を合わせた。
本当に奇跡的だと思う。
義母は病院から、家に帰っても何度も涙ぐんでいた。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。