RSS
Admin
Archives

シュフのイロイロブログ

3児の母のアレコレ記録を絵日記で綴っています。

プロフィール

花丸

Author:花丸
1972年生 3児の母 おもに主婦
書道の先生
墨造の店主(リンク最下段)

趣味&特技
書道(2010年師範取得)
料理(調理時間30分以内)
お絵描き、読書が好き
お笑い大好き

家族構成
 旦那さま 1971年生
 とち(長男):10才
         (2003年1月生)
 とら(次男):7才
         (2005年5月生)
 しん(三男):4才
         (2009年2月生)

ランキング参加しました☆
クリックしていただけると
喜びます<(_ _)>

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
ブログ内検索
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
17
Category : 本など感想
Theme : 読書感想文
Genre : 小説・文学
久しぶりに読書をした。
雑誌はよく読むけど、小説は3ヶ月ほど読んでないかも・・・

連休。ダンナさまの実家で、お義母さまに子供を見てもらい、読破した!
子供を気にせず、時間を気にせずのめりこめて嬉しかった~
旅行のように、リフレッシュできた!(安上がりな私・・・)

ダンナさまのお兄様が置いていった本を読ませてもらいました。
多少ネタバレアリ。
『幻夜』東野圭吾
阪神大震災のドサクサで叔父を殺害してしまった主人公、雅也。
それを目撃していた美冬と、美冬のいう「二人の未来の幸せのため」に
戻れない闇の世界で生きていくことになる。
次々と手を汚していく二人(いや、雅也だけ?)。
美冬を愛してるけれど、美冬の異常さ、非情さに苦悩する雅也。
そして、美冬に過去がないこと、美冬のことを何も知らないことに気づいて、
過去を探りだす。
そして、知ったことは・・・。

美冬の性格の異常さに背筋がゾーっとした。
怖すぎる・・・。美冬の能面のような顔が頭に浮かんだ。
美冬の幸せってなんなんだろう・・・どこにたどり着きたかったのだろう。
人物がたくさん出てくるけど、途中でつながってゆき、美冬以外の人の心理は
とても共感でき、どんどん読み進められた。
しかし、しかーし!
最後、納得できない!!
「美冬」になる動機も希薄だぞ・・・
『手紙』でもそうだったけど、この著者って途中ものすごく面白いのにラストすっきり
しないのかな?
なんかモヤっとしたものが残ったぞ・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

また来ました~!
実はちょうど私も東野圭吾の本読んでました。
今は「予知夢」を読み始めたところです。
東野圭吾さんって発想が面白いなぁって思います。
アイデアが先行なのかな?
言われてみると確かに結末がもやっと・・・。

コメントありがとうございます!
そうそう、アイディアはすごく面白いですよね。
あらすじを見ると、また色々読みたくなる~
でも、またモヤっとするのかしら・・・

おはようございます!
いきなりお願いですが、
リンクしてもいいでしょうか?
よろしくおねがいします(ペコリ)

メグさん、リンクありがとうございます。
かなり滞りがちなブログですが、また頑張って更新しなくては・・・v-393
私もリンクさせてもらいますね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。